芸人

島田秀平ソウルナンバー占い2020ラッキーカラーは当たっていた?

「ソウルナンバー占い」「手相占い」「やりすぎ都市伝説」「パワースポットの紹介」などで有名な島田秀平さんですが、もともとはお笑いコンビで漫才のツッコミをしていたそうです。

相方が芸能界を早々に引退したため、自分もやめようとしたところ事務所の先輩の和田アキ子さん等からやめないように説得されたとか。

その後、ピン芸人として活動を開始、今では「怪談話」も得意として大変活躍されていますよね。ピン芸人として芸能界に残って正解だったのではないでしょうか。

また、「ソウルナンバー占い」「手相占い」もよく当たると評判がいいようです。2020年のことも占っています。今年も5月中旬になりますが、はたして、島田秀平さんの占いは、当てっていたのでしょうか?
そこで今回まとめたのはこちらです。

・島田秀平ソウルナンバー占い2020
・島田秀平2020ラッキーカラーは当たっていた?
・島田秀平2020をどのように占っていた?
・まとめ

島田秀平ソウルナンバー占い2020

【プロフィール】

名前  :島田秀平(しまだしゅうへい)
生年月日:1977年12月5日
血液型 :O型
出身地 :長野県
趣味  :
特技  :手相占い、怪談、バスケットボール
身長  :184cm

島田秀平さんといえば、「ソウルナンバー占い」「手相占い」で有名ですよね。また、「やりすぎ都市伝説」「怪談話」も非常に話に引き込まれますよね。当然、芸人という職業柄、場慣れもあると思いますが、それにしても上手です。

しかし、例えば、「やりすぎ都市伝説」では、10分以上の話をするため、収録の始まる前、皆さん黙々と練習するそうですよ。そして、司会者、今田耕司さん、東野幸治さんの質問まで想定するらしいです。

ほんとうに努力あっての面白さで、引き込まれる話になるんですね。

学歴は立篠ノ井東中学(長野市立)卒業後、
佐久長聖高校(私立) 偏差値60 に進んでられます。
県内屈指の進学高である屋代高校(公立)偏差値68 に不合格となったそうですが、学力は受かるレベルだったようです。

最終学歴は慶応義塾大学との事です。

高学歴芸人と言っていいのではないかと思います。

「占い」は、原宿の母、スーちゃんこと菅野鈴子さんから「あなたは、人を見る力ある」といわれ、弟子?になったことから始まったようですね。4年程いろいろと教えてもらったとか。
もともと霊感等が強かったのでしょうね。

【ソウルナンバー占いとは?】

原宿の母(菅野鈴子さん)も『スーちゃんの幸せのソウルナンバー占い』の本を出しています。島田秀平さんソールナンバー占いをYou Tubeで紹介されています。

その年によってどのような運勢となるか?
島田秀平さん2020年の運勢を占ってますのでそれを紹介します。

【ソウルナンバー占いとは?】

【例】7月16日 生まれの人の計算方法

今年の西暦(2020年)と誕生日をプラスします。

2+0+2+0+7+1+6=【18】

1+8=【9】

ソールナンバー【9】となります。

2020年の皆さん自分自身のソールナンバーの計算は出来ましたか?

島田秀平さん
占いによると2020年のソールナンバーでの運勢は以下です。

1.種まきの年
新しいことに怖がらず挑戦することで今後につながる!

2.出会いの年
人脈づくりや顔を売るなど人付き合いを大切にする事で
幸運を呼ぶ!

3.花開く年
運の後押しがあるので思い切って行動すること優柔不断が
一番よくない!

4.地固めの年
初心に戻り今の環境で地道に基礎作りに励むこと!

5.転機の年
背伸びしてでもチャレンジ゙する事でステップアップ!転職を考えている人にはオススメ!

6.自己犠牲の年
人のために頑張る1年焦らず地道に「人貯金」を作る年!

7.自己投資の年
自分の弱点克服の為しっかり努力する年様々な引き出しを作るべき!

8.成功の年
過去の頑張りが報われる年自分の欲で動くのではなく自然体で流れを身に任せる!

9.けじめの年
新しいステージに進むとき!必要のないものは思い切って捨てること!

 

引用元:激動の2020年を乗り切る方法【島田秀平の開運巡り】

 

島田秀平2020ラッキーカラーは当たっていた?

【2020年のあなたのラッキーカラーは?】
【ソウルナンバー占いとは?】のところで、計算されたご自身のソウルナンバーを以下の表に当てはめると、あなたのラッキーカラーが分かると思います。
このラッキーカラー島田秀平さんが発表したものです。

シルバー ゴールド
ピンク
オレンジ

(このラッキーカラーは基本共通で、本でもネットでも調べることができます。)

【例】の7月16日 生まれの人の場合【9】ですのでとなります。

の服、テーブルクロス等、にだわると運気がアップするのではないでしょうか?

【2020年のラッキーデーは?】
1月22日(水)6月20日(土)2日です。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
この日に何かを始めると万倍になるくらい成果が出る日

天赦日(てんしゃび)
天がすべての罪を許すという大吉日、何をやるにもいい日

この二つが重なる日が1月22日(水)6月20日(土)です。

皆さんんは1月22日(水)皆さんは何か始められましたか?
6月20日(土)何かを始めるチャンスと思います。

島田秀平2020をどのように占っていた?

島田秀平さんは、2020年をどのように占っていたか?以下You Tubeを参考にして頂ければ思いますが、要約しますと以下となります。

・占い的なキーワードは「大激動、大変動」で新しい時代の幕開け。

・今までの価値観が通用しない「大きなうねり」が来ますよ。

・干支でも、ねずみ(子)は最初なので、新しい時代の幕開け。

・ねずみの「ね」は、に通じる、で大地に「根」を張ってスタートしましょう。

・占星術でも200年ぶりに「土の時代」から「風の時代」に変わりか「まさに動く」

・土は「物質文明」、風は見えないもの、通信、とか愛とか「精神文明」に移行する。

のように占っておられます。

まとめ

島田秀平さん、正直に怖いくらい当たってますよね。

「大激動、大変動」で新しい時代の幕開け、つまり新型コロナウイルスの事と考えていいのではないか?と思います。オリンピックは延期、緊急事態宣言、人とのかかわり方、まさに「大きなうねり」がが来ているのではないでしょうか?

時間がかかるかもしれませんが、最終的に新型コロナウイルスは収束すると思いますが、社会は大きく変わってしまう可能性が高いと思います。

色々なことが変わるかもしれませんが、引き続き島田秀平さんには活躍して頂きたいと思います。